いい部屋探し〜不動産を見る目を養おう〜

ライフプランを考えよう

分譲のマンションを購入することは、現在では住宅ローンの利用によって手軽なものとなりました。
ですが、住宅ローンの利用によって手軽に購入できるからといって、簡単にマンションを決定するのは問題があります。

では、分譲マンションを購入するにあたり、どのような心構えが必要といえるのでしょうか。
もっとも大切なことは後悔をしないということです。
これは、現実的な後悔という意味です。
後悔をしないためには、やはりマンション購入の前に、自身や家族を含めたライフプランを見つめ直すべきでしょう。
将来性を考慮して購入することが大切です。

このライフプランを考える際に重要なのは、住宅ローンの返済も考慮しておくことです。
住宅ローンは30年以上の長期に渡る返済を伴うため、非常に遠い将来を想定しておく必要があります。
そのため、現在の収入だけを参考にして住宅ローンを組んではいけないと言えます。
このマンションなら購入できる、という考え方ではなく、この融資額なら返済できる、という観点から総費用を考える必要があります。